2.Landscape exhibition[写真のある風景]

東京都写真美術館

・日本で初めての写真と映像に関する総合的な美術館

・1995(平成7)年1月に恵比寿ガーデンプレイス内に開館

・様々な写真展を開催

・映画も上映している

 

 

 

TOPコレクションたのしむ、まなぶ 夢のかけら2018.8.11(土・祝)—11.4(日)

最初から決まった答えなんかない。だから楽しい。一緒にさがす喜びがまだ残されているから。知っているはずのことも、新鮮な目で見てみよう。知らないことには素直に感心してみよう。心を開いて、それが未知の扉を開けるカギ。 TOP コレクションは、東京都写真美術館の収蔵作品を紹介する展覧会です。今年のテーマは「たのしむ、まなぶ」。夏から始まる第二期は、「作品」という名の夢のかけらを手がかりにして、自由で、新鮮な驚きのある作品体験へと観客の皆様を誘います。この展覧会は、大人と子供、さまざまな立場の人たちが見たものや感じたことを自由に語りあって、作品の見方を深めていく、そんな光景が自然と生まれてくることを 目指しています。作品から読み取り、感じ取ることのできる数々の夢や想い、それから過去の記憶。想像力を働かせ、感覚をクリアにして、数々のイメージを体感し、その魅力を探してみてください。答えは一つとは限らず、きっと大人でも子供でも、楽しみや学びを新たに見つけることができるでしょう。 本展では、「大人+ 子供×アソビ」、「なにかをみている」、「人と人をつなぐ」、「わからないことの楽しさ」、「時間を分割する/積み重ねる」、「ものがたる」、「シンプル・イズ・ビューティフル」、「時間の円環」という8 つのセクションに分けて34,000点以上におよぶコレクションの中から選りすぐった古今東西の名品をご紹介していきます。 出品予定作家 (50アーティスト)順不同 ジャック・アンリ・ラルティーグ、林ナツミ、井上孝治、ロベール・ドアノー、山田實、井手傳次郎、 W.ユージン・スミス、本城直季、フェリーチェ・ベアト、ナダール、岩合徳光、ハロルド・ユージン・エジャートン、石田尚志、瑛九、竹村嘉夫、今道子、篠山紀信、川田喜久治、宮崎学 ほか

 

TOPコレクション たのしむ、まなぶ 「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展

2018年5月12日(土)-8月5日(日)

 

TOPコレクション たのしむ、まなぶ 「夢のかけら」展

開催期間 2018年8月11日(土・祝)-11月4日(日)

 

映像展「マジック・ランタン 光と影の映像史」展

開催期間 2018年8月14日(火)-10月14日(日)

 

3つの展覧会を観覧してスタンプを集めると、

・スタンプ2つ 特製TOPオリジナル消しゴム

・スタンプ3つ 特製TOPオリジナルふせん

スタンプラリー開催期間 2018年5月12日(土)~11月4日(日)

スタンプカード配布期間 2018年5月12日(土)~10月14日(日)

グッズ交換期間 2018年8月11日(土・祝)~11月4日(日)

 

公式HPより引用

投稿を作成しました 16

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る